プラセンタつぶ飲んで若くきれいに!!

半身浴と美容

今日は私が毎日してる半身浴について書きたいと思います。
でも、意外に間違った知識でやっっていたんだと自分を反省。

 

まず、長時間の半身浴より睡眠時間の確保の方が美容のためで半身浴で代謝は上がらないとのこと。
えっ!!!マジですか…。

 

美容のため、半身浴で代謝があがり、ダイエット効果があったり肌がキレイになると信じられているからです。
でも、代謝をあげるために本当に必要なのは・・・

 

正しい美容法

運動なのです。

 

外から温めることで一時的に発汗はしても代謝は上がらないんだそう。
自分の力で内側から身体を温めないとダメなんだとか。
じゃ、半身浴はそもそもなんのために開発された入浴方法なの疑問。

 

半身浴は、もともと肥満や高血圧などの生活習慣病の患者さん向けに推奨されていたもので、急激な血圧変化による脳卒中や心筋梗塞を防ぐための入浴方法なんだそうです。
血圧を急変させないように、みぞおちのところまで湯につかりゆっくり温める方法が開発。

 

なのに女性が必死で行うのは何故?
しかも半身浴にデトックス効果はないとか?
半身浴で汗をかくと、毛穴の汚れが落ちるとか、デトックスできるなどという人がいますが、これも正確には正しくないんだそう。
そもそも汗は、有毒物質を排出するんじゃなく、体温調節すること。
汗として、微量のアンモニアや塩分などの排泄物が含まれた水分と一緒に、熱を体外に放出して体温調整しています。
毒物の排出が目的じゃないらしい…。

 

しかももっと注意すべきは、半身浴で汗をかく習慣ができると代謝があがるのでなく、汗腺が活性化され夏場など汗をかきやすくなることです。
汗かきになってしまい、処理に困ると美容にマイナスになっちゃう!
じゃ、本当に美容に良い入浴方法とは何か…

 

入浴で冷え性が緩和する、肌が潤うなど世間では間違った情報が飛び交ってます。
長時間湯船につかっていると、肌が潤った気分になるかもしれませんが、皮膚の水分をキープする保湿成分であるセラミドがお湯の中に溶け出し、かえって乾燥を招くことすらあるみたいです。
さらに、お湯で身体は温まりますがそれは一時的なものなので、冷え性の根本解決にはならないってさ。
えー!(泣)
入浴・半身浴の効果は、美容に直結するというよりも筋肉や神経がほぐれて、ストレス解消に役立つなど間接的な部分にあるらしい。

 

ストレスといえばお金がなくて本当に悩む毎日。
借り換えローンを真剣に見て悩んでしまう、これもストレスの一つだから解消しなくては。

 

入浴後20〜30分の体温降下時は睡眠導入しやすい状態にあるから、入浴を利用して、質のよい睡眠をとることができれば、美肌につながるらしいよ。

 

これら入浴と身体の特性をみてみると美容によい入浴方法はどんなものになるのか…
それは、全身浴で10〜15分程度つかることらしいです。
早速、とりいれなくちゃ!