プラセンタつぶ飲んで若くきれいに!!

まつ毛パーマのあとは・・・

少し暖かくなったと思ったら、めちゃめちゃ寒い日があってとなんだか気温が上がったり下がったりしている毎日。
身体的にかなり参ってしまっています。

 

仕事が終わってから、急いでご飯を作り、息子と娘に食べさせて、片付けをし、お母さんの友達親子のまつげパーマをしました。

 

夢中になれるもの・・・

子供さんの方は、高校生で、来週入試休みで友達と温泉旅行に行くらしく、お目目をぱっちりさせたいために、まつげパーマをしたいとのこと。
その子はまつげは長さもあるんだけど、直滑降で、若いからハリがあるので、正直かかりにくいです。

 

しかも、一重まぶたと奥二重というかんじなので、ロットも違うのを使います。
久々だったのもあったので、少々かかりは甘かったけど、上がったと喜んでくれたので結果的によかったです。

 

お母さんの方は、まぶたに湿疹ができていて、それでもするといったので、少し不安でしたが、何も問題なくロットはあてれました。
ただ、お母さんの方は、毎回毎回、涙が出る方なので、ロットがうまく貼れないのと、まつげがロットにつきにくい。
それだけでだいぶ時間を取られ、やっぱり涙が混じるので、かかりも甘いです(泣)
でも、涙を拭きながら丁寧に時間をかけながら巻いたかいがあり、かかりました。

 

うちでまつげパーマをしてくれるひとには、終わってから、お茶をいれ、お菓子を食べて喋りまくるという感じです。
いつも8時くらいからのスタートで、みなさん家に帰るのは10時ぐらいです。
前のまつげパーマの時以降の出来事をまた、今回のまつげパーマで話して帰るみたいな。
今の高校生事情とか、職場の出来事とか。
沢山話してくれるので楽しい時間です。

 

次の日も、仕事終わってからまつげパーマのお客様が家にきてくれました。
終わってからのおしゃべりタイムのお友を買うのを忘れて、ご飯作ってから、急いでバナナチョコチップのケーキを焼きました。

 

金曜と同じぐらいの時間に2人きてくれました。
この方達も1人は1年ぶりのまつげパーマで、1人は3ヶ月ぶり。
なので、かかりは少し甘かったですが、2人とも喜んでくれ、今度はもう少し早めに来ますって言ってました。

 

終わってからバナナケーキを食べ、それぞれの職場の話をして、2人の大好きな嵐の話も聞いていても私には未知の世界でちんぷんかんぷん。
かなりの嵐のファンのようで話している目はキラキラしていたな〜

 

夢中になれるものがあって、すごく羨ましい。
だって夢中になれるだけで自分自身が輝き若くきれいでいられるような気がする。
私が夢中になれるもの…何だろう、買い物かな。

 

買い物にはお金が必要だしな〜
モビット口コミをみるといい感じにお金が借りれるみたいだけど・・・
でも、この私の夢中になれるものは、お金がかかって仕方ないね(笑)
なんとかお金がそんなにかからないので夢中になれるものを今からでも探せたら、もう少し毎日の生活に張りが出るのかも。