プラセンタつぶ飲んで若く ウォーキング

目からうろこの情報

 

40歳が近づいてきたせいか代謝が落ちて、なんだか体のラインが一段と丸くなってきているようなそんな毎日を過ごしています。
ダイエットに挑戦してみたりでもすぐにあきらめて三日坊主状態。
食べ物も少し減らしてみるものの何だかつまみ食いのせいで変わらず。
自分磨きするって言っておきながらなかなか実践できない自分が情けない。

 

でもそんな私に目からうろこの情報を知ることになったのです。

 

 

正しいウォーキング

それはウォーキング
正しい姿勢で歩くだけでスタイルがよくなるとのことです。
うそ〜って感じですがその講習会に参加してきました。

 

講師の先生はとてもスタイルがよくなんといってもがほんとにきれいな形をしていました。
スタイルに自信があるからかピタッとした洋服に身を包んで、足元は10センチはあるピンヒール姿でした。

 

その先生もこのウォーキングに出会うまではずんぐりチャンだったようです。
特に下半身が太かったと話していました。
その話を聞いて、一瞬「私も何とかなるかも」なんて思ってしまいました。
でもその先生のウォーキング教室に通っている人は年齢関係なくミニスカートが履けるようになったり、ピンヒールが履けるようになったりとしているようです。
しかも正しいウォーキングでむくみもなくなり靴のサイズが小さくなった人もいるという話。
聞くことが驚きなことばかり!!!

 

話しをいろいろ聞いた後で実践になりました。
まずは正しい姿勢をつくるために壁を使ってまっすぐ立つ練習から。
これをやってみると意外に大変。
あちこちに神経をつかっているからか体がすぐに疲れてしまうぐらい。

 

そしていよいよウォーキングスタイルへ。
先生の歩き方はきれいでさっそうとしていました。
先生曰く、普通の人は脚だけで歩いているといいました。
確かに、脚のついている体は置いてけぼりってかんじです。

 

そこで教えてもらったのは骨盤とともに脚を前に出すという歩き方でした。
そしてかかとからついて歩き、地面をけったあと、足首を伸ばすことがポイントだと・・・
プラスお腹は引ひっこめ気味で上からつられているイメージを持って歩くのが正しいウォーキングだと。

 

これを頭に入れて歩くとつらいのなんの。
一瞬にしてあちこちが居たくなってしまうぐらいです。
ずっと続けるのはむりなので自分が気づいたときに意識して歩くだけで癖がついてくるので歩けるようになるらしいです。

 

ということで私は犬の散歩のときは意識してウォーキングするようにしています。
近いうちにその効果を感じれる日がくことが待ち遠しいです。