プラセンタつぶ飲んで若くきれいに!!

まつ毛パーマをする私

今日はめちゃめちゃ寒い。
冬になると毎年こんなに寒いんだっけって思ってしまう私です。
つい数日前まではこんなに寒くなかったのになぜこんなに寒いんだろう。
こんなに寒暖差があると、小さい子どもやおじいちゃんおばあちゃんは体調崩しまくるよね。

 

さてさて、私は今、自分自身のまつげパーマを施術中です。
今は、まつげパーマより、まつげエクステの方が人気だったりします。

 

自分磨き頑張る

私は、10年ぐらい前にエステのまつげパーマスクールに通ってディプロマ(終了証明書)をもらいました。

 

まつげパーマは、まぶたにまつげパーマ専用のロットを貼り付けて、そのロットにまつげ一本一本を透明のグルーではりつけていきます。
一本が曲がってたら、出来上がったまつげパーマがとれるまで、変な方向にあるままです。

 

なので、めっちゃ神経を集中して一本一本貼り付けていきます。
根元からがっつりあげたいので、まつ毛を若干引っ張りながらロットにはります。
私のまつげは多くはないけど少なくもない。
太くもないけど細くもないまつげ。

 

まあ、まつ毛パーマの難易度的には簡単な方なまつげだとおもっています。
一本一本丁寧にはりつけたら、今度はパーマ1液を付けていきます。

 

色はショッキングピンクで、とても体に悪そうな色の液体です。
それを綿棒でまつげの上につけてって、タイマー10分で放置です。
見た目は半目開き気味の赤いまぶたした顔は、妖怪のようです。

 

10分たって、赤の1液を拭き取り、次は2液。
2液も同じようにつけて、10分待ちです。

 

今度の2液の青色もたいがい子どもは泣いて怖がります。
うちの甥っ子は、毎回怖いって泣いてました。
10分たって液を拭き取ります。
そのあと濡れたコットンで液とグルーを拭き取り、完成です。
その出来は バッチリでした!

 

私は比較的かかりやすいので、だいたい毎回かかります。
でもやっぱり人によって髪の毛のパーマがかかりやすい人とかかりにくい人がいるように、どれだけ丁寧にロットに貼り付けても、全くと言っていいほどまつげパーマがかからない人もいます。
私が施術しているお客さんにもうまくかからない人もいますから・・・
せっかくやってもらうのにかからないって、お客様からしたら怒れますよね〜。

 

でも、みんな同じように施術して、かかりにくい人はタイマー長めにおくんですけど。
やっぱり、まつげパーマがかかりにくい人や、まつげが薄くて短い人は まつげエクステ の方がいいって言われたりします。
出産する前はまつ毛エクステする人多いみたいですね。

 

ぶっちゃけ自分もまつ毛エクステ興味あります。
でも、途中抜け始めちゃったりした時のまばらが気になる性格とお金のない私には痛いところなのです。

 

ってのは、本当にお金のかかるもんです。
お金かりたくても総量規制があってやっかいだわ。
すっぴんでいられたらいいけど、周りのみなさんに迷惑がかかるんで、お金ないなりに自分磨きを頑張っている私なのです。